結婚指輪の選び方

結婚指輪の指はどれがいい?各意味&ハワイアンジュエリーで愛が深まる宝物に。

Wedding ring  

結婚指輪は「左手の薬指」にはめるのが一般的。あなたのご両親や祖父母の方も、同じように左手薬指へつけているのではないでしょうか。

特別な決まりはありませんが、伝統のように定番化された結婚指輪をはめる指。左手薬指には、おふたりが愛を深めていくための意味が込められており、一生大切にするアイテムとしてふさわしい理由がたくさんあります。

ここでは、

なぜ左手薬指にはめる人が多いの?

指輪自体には意味をもたせなくていいの?

と気になるあなたへ、左手薬指にはめる理由とそれぞれの指がもつ意味をご紹介!愛するふたりにふさわしい模様がある「ハワイアンジュエリー」で、指輪にも素敵な意味を込めてみませんか?

結婚指輪は左手薬指が多い理由

「なぜ、左手の薬指にはめる人が多いの?」この疑問を解決していきましょう。

新婚生活・夫婦にご利益をもたらすため

Newly married life  

左手薬指には、「愛や絆を深める」「ふたりの願いを実現する」という意味が込められています。

結婚指輪が左手薬指にはめられるようになったのは、古代ギリシャの習慣が始まり。心臓は感情をつかさどる場所とされ、左手の薬指はその心臓につながる太い血管があるため「心」と強く結ばれた神聖な場所と考えられています。

その指に結婚指輪をはめれば、「愛する人の心をしっかりつかむ」効果が期待できるのだとか。この考え方が日本でも広まったことにより、結婚指輪は左手薬指にはめるのが定番化してきたのです。

既婚をまわりに知らせるため

married  

初対面で気になる人がいると、つい見てしまうのが指輪をはめている指の位置。左手薬指に結婚指輪をはめる人が多くなったことにより、「左手薬指=既婚者」という認知度がますます高くなりましたよね。

永遠の愛の証である結婚指輪は、「自分にパートナーがいる」ことをまわりに知らせるのも役割のひとつ。余計な恋愛トラブルを背負わなくても良い、家庭をもつ人として信頼が得られるなどの効果があり、周囲にアピールできるアイテムとして役立たせることが可能です。

もっとも長持ちしやすい位置にあるため

Long lasting  

10本ある指のうち、もっとも動きが少ないとされる左手の薬指。特に、右利きの人には生活の邪魔になりにくく、指輪に埋まる宝石や表面の模様を傷つけにくい場所だといわれています。

一生に一度ともいえる指輪なので、できればキレイなままの状態で大切に扱っていきたいですよね。その想いを強くもつ人が多いことから、左手薬指に結婚指輪をはめる人が多くなったともいわれています。

ほかの指がもつ意味も知ろう

結婚指輪は、神聖な挙式のシーンでは「左手薬指」という決まりがあります。でも、ふだんの生活のなかでは自由と考えてOK。北欧・オーストラリアなどでは右の薬指、インド・東南アジアでは足の指につける地域もあり、実は特別な決まりはないのです。

それぞれの指がもつ意味や効果を知っておけば、左手薬指にはめられないことがあっても安心!気分を変えたり、婚約指輪やファッションリングもはめやすくなります。

指のもつ意味と効果〜一覧〜

右手

右手には、集中力を高めるなど精神的な意味が込められています。勉強や仕事など、夢中で取り組みたいときに指輪をはめると効果的。

親指 ・指導する力を与える
人差し指 ・集中力、行動力を高める
・優れた判断力が得られる
中指 ・直感力、想像力を高める
・邪気をはらう
薬指 ・精神を落ち着かせ、自分らしさを取り戻す
・創造力、直感力を高める
小指 ・自己表現
・自分の魅力を上げる

左手

左手には、信頼を得たりチャンスをつかんだりなど現実的な力の意味が込められています。新しいことを始めるときや、迷いを消したいときに効果的。

親指 ・自分に自信を持つ
・信念を貫き目標・夢を実現させる
人差し指 ・迷いを消し、積極性を引き出す
・行動力を生み出す
中指 ・ひらめき、直感力を高める
・協調性をもたらす
薬指 ・愛の進展
・永遠の愛
・愛や絆を深める
小指 ・自分の願いを叶える
・自分の魅力を引き出す

結婚指輪をはめるなら?

どの指の意味も、大変気になりますよね。私が結婚指輪にふさわしいと感じた指は、「左手の中指」と「右手の薬指」です。

右手の薬指には心を落ち着かせる意味があるため、生活していくなかでの不安が取り除けそう。左手の中指には協調性を高める意味があるため、お互いにコミュニケーションがうまくとれそう。

左手薬指はいわずもがなですが、これらの指にもふたりの愛や絆を深めてくれそうなイメージです。

結婚指輪にも愛の意味を込めよう

結婚指輪をはめる指だけじゃなく、指輪本体にもふたりの愛が深まるような意味を込めましょう!

たとえば、宝石のダイヤモンドは非常に硬く丈夫なことから、「誰にも壊されることのない愛」という意味があるとして最適だといわれています。宝石のほかにも、指輪の表面のデザインに意味を持たせたり、内側に愛のメッセージを刻んだり。

指輪本体に込められた意味や効果は、どの指にはめても左右されにくいので安心です。

「ハワイアンジュエリー」は模様ひとつずつに意味がある

Hawaiian jewelry  

結婚指輪にふさわしい意味を込められるのが「ハワイアンジュエリー(Hawaiian jewelry)」。ハワイの伝統的なジュエリーと直訳でき、ハワイでは家宝のように代々伝わる大切なものとして扱われています。

特徴は、ハワイの「マナ(精霊の力)」を宿した模様が施されること。結婚指輪のほか、婚約指輪・ベビーリング・ペンダント・バングルなどがあり、身につける人の想いや願いを表現するお守りのような役割を果たします。

ハワイアンジュエリーの模様は、どれも繊細で美しくバリエーション豊か。また、ひとつずつに意味が込められています。

たとえば・・・

ハート ・愛情
・幸福
・恋愛成就
マイレ ・神聖な結びつき
・平和
・絆
プルメリア ・大切な人のしあわせを願う

など。これから一生共に過ごしていくおふたり向けの模様がたくさんあります。

ハワイ語メッセージが結婚指輪にぴったり

日本語だとなんだか照れくさくなってしまうような言葉も、アルファベットを使うハワイ語ならなんのその!深い愛情表現がしやすく、おしゃれです。

おすすめのハワイ語はこちら。結婚指輪の内側に、イニシャルや入籍日と合わせてさりげなく刻む人が増えています。

ALOHA 愛・愛情・親愛・親切・思いやり
ANELA 守り神・天使
LAULEA 幸福
MAHALO 感謝
MANA 超自然な(神のような)力
MAULOA 永遠
MEA NUI 大切なもの・最愛の人
OHANA 家族
LINO 輝く
WEKIU 最高の
LAKI/POMAIKAI 幸運・運が良い
KUANOO 思いやり
MALULANI 神に守られて
HAUOLI 幸福・しあわせ
LEALOHA 愛しい人
NAU KOU ALOHA 私のすべてをあなたに
ME KE ALOHA 愛を込めて

結婚指輪は手彫りのハワイアンジュエリーショップ「Makana(マカナ)」へ

Makana

Makana(マカナ)」は、愛し合うおふたりのしあわせを願い、安心と最高のつけ心地を実現するハワイアンジュエリーショップ。素材や模様などをひとつずつ選んで組み合わせていく「セミオーダーメイド」で、世界にふたつだけの結婚指輪が作れます。

細かい部分までキレイな手彫り

Hand-carved  

マカナのハワイアンジュエリーに模様を刻むのは、専属のベテラン女性職人たった1人。優れた技術をマカナだけに注ぎ込み、彫り歴30年ならではのダイナミック&繊細な彫りを生み出しています。

サイズが小さく、模様のないシンプルなものも多い結婚指輪。線が細くて複雑なハワイアンジュエリーは、手彫り職人の腕が仕上がりの良さを左右するといっても過言ではありません。

マカナなら、細かいところまでキレイなデザインの結婚指輪に!また、1人ですべての彫り作業を手掛けるため、ペアリングとして大切な統一感も感じられます。

つけ心地抜群!ストレスフリー

Comfort  

マカナでは指輪の内側を山なり(内甲丸仕上げ)にしており、指に触れる面を減らしています。そのため、長時間つけていてもストレスフリー。幅が広くても、指が痛くなったり違和感が出たりせず快適です。

面がまっ平の指輪は、指の当たる部分が少しずつ痛くなるため、はめ続けるのが苦痛。山なり仕上げは、結婚指輪にはよくありますが一般的なハワイアンジュエリーにはなかなかない形なんですよ。

北海道から沖縄までの各店舗にて、実際に指にはめながら最高のつけ心地を味わってみてくださいね。

変形・劣化しにくく長持ち

マカナのハワイアンジュエリーは、ハワイの「手彫り」と日本の「鍛造(たんぞう)」を掛け合わせた品質の良さが自慢。一般的な指輪の造り方「鋳造(ちゅうぞう)」よりも硬度が高いため、変形しにく耐久性に優れています。

結婚指輪にふさわしい素材は、変色しにくくお手入れしやすい「プラチナ」「18金」。鋳造では彫りにくいとされていますが、鍛造ならキレイに手彫りできます。また、継ぎ目がなく、「永遠」という意味を持たせるのにも最適です。

さらに、剥げてしまうおそれのあるコーティングはゼロ!18金にはパラジウムを配合しており、変色に強いプラチナ同様の輝きと耐久性を実現。結婚指輪として、長い年月毎日安心してつけていられます。

マカナの模様と意味

マカナでは、全5種類の模様をご用意しています。どれもおしゃれで、ハワイらしいデザイン。結婚指輪をはめる指の意味と合わせて、相乗効果を狙うのも良いかもしれませんね。

MAKANA
(マカナ)
途切れることのない「永遠の愛」「幸運を呼び寄せる」意味を持つ。
「波・風」がテーマのマカナオリジナル。
MAILE LEAF
(マイレリーフ)
「絆を強く結びつける」「平和」「縁結び」の意味。
ハワイでは大地の神が宿る神聖な植物として大切にされている。
PRINCESS A〜C
(プリンセス)
「大切な人のしあわせを願う・身を守る」の意味。
波と花(プルメリア)がテーマ。

結婚指輪の意味を大切にしよう

おふたりにとって生涯大切にしたい結婚指輪。美しいデザインだけじゃなく、はめる指の意味を知っておけばさらに魅力が感じられることでしょう。

おすすめは、ハワイアンジュエリーのように指輪自体にも意味があるものを選ぶこと。模様は、愛し合うおふたりの結婚指輪にふさわしいものばかりです。職業がら左手の薬指につけられない人も、指輪に込められた意味を大切にしながら別の指にはめられますよ。

セミオーダー&手彫りで作る「Makana(マカナ)」なら、愛の込められた宝物が手に入ります。毎日つけていたくなるので、パートナーにもきっと喜んでもらえるはず!

まずは、ホームページで気軽にできるデザインのシミュレーションを試してみてくださいね。

・結婚指輪は左手薬指が主流
・意味や役割としても左手薬指がベスト
・普段はどの指にはめてもOK
・指輪にも意味を持たせて素敵なリングに

Makana BRIDAL COLLECTION
ハワイアンジュエリーマカナの結婚指輪コレクション