結婚指輪の選び方

ジュエリーショップの不安解消!結婚指輪の検討・購入までの流れ&シミュレーションの活用方法

Jewelry shop

素材に制限がないアクセサリーとちがい、プラチナ・金・天然の宝石など希少価値の高い素材を使用したジュエリー。特に、一生に一度ともいえる結婚指輪(ブライダルジュエリー)は、実際に目で見て触れてじっくりと選びたいですよね。

結婚指輪や婚約指輪を買うなら、ブライダルジュエリーのお店「ジュエリーショップ」。高価なものを取り扱っているイメージが強く、敷居の高さから足を踏み入れるのに緊張と戸惑いを隠せない人も多いようです。

そこで、

ジュエリーショップってどんなところ?

その場で結婚指輪をうまく選ぶには?

とお悩み中のあなたへ、ジュエリーショップで結婚指輪を買うときにすることをご紹介!本記事を読んで購入までの流れを知り、効率的に大満足できる結婚指輪を手に入れましょう!

ジュエリーショップは結婚指輪選びに欠かせない場所

Jewelry shop  

ジュエリーショップとはどういったところなのか。以下のポイントをおさえておけば、緊張せずに店内への第一歩が踏み出せます。

下見だけでもOK

ジュエリーショップは一見さん大歓迎。スタッフは結婚指輪選びには下見が大事なことをしっかりわかっているので、来店時に購入を強く押しつける心配はありません。

・デートがてらふらっと立ち寄ってみた
・他のお店も見ながらじっくり選びたい
・予算を立ててお金を準備したい
・別の日に両親にも見てほしい

など、それぞれの理由があっても問題なし!ジュエリーショップにはジュエリーのプロ「ジュエリーコンシェルジュ」「ジュエリーコーディネーター」がいるので、結婚指輪の相場やデザイン・素材・流行などわからないことをすべて解決し、納得してから購入しましょう。

1人で行ってもOK

・1人だけど時間があるから見にきた
・週末ふたりで来る前に1人で指輪を見ておきたい

こんな理由の来店もOK。おふたりそれぞれのタイミングで結婚指輪が下見できます。空いた時間に立ち寄って相談しておけば、気になることもどんどん解決の方向へ。デート中などに情報を持ち寄り、おふたりでイメージをふくらませてから来店できます。

服装は普段のスタイルでOK

「高級なものを取り扱うキラキラしたお店」

というイメージが強いジュエリーショップですが、服装は普段のスタイルでOK。ドレスアップをしたり、オケージョン(結婚式・パーティーなど)を意識したりする必要はありません。

結婚指輪は毎日身につけるもの。普段着で行けば、スタッフがいつものふたりをイメージしやすく、相性の良いデザインや素材の結婚指輪が提案してもらえます。

ただし、ジャージやスウェットなど部屋着のようなラフすぎる服装は控えたほうがベター。お店の雰囲気とかけ離れてしまうため、スタッフが声をかけにくかったりまわりの客から注目を浴びて指輪選びに集中できないかもしれません。

来店予約で待ち時間を短縮

ジュエリーショップは予約システムあり。事前に時間や希望のデザイン・予算などが伝えられます。当日は待ち時間が短縮でき、相談から購入までがスムーズに。気持ちにも余裕ができ、リラックスしながら楽しく選べます。

ジュエリーショップでの所要時間は、1〜1時間半が平均的。週末・お盆・年末年始などはさらに時間がかかり、店内が混雑しているおそれがあります。スタッフも忙しくなるため、じっくり相談しながら結婚指輪を決めたいなら来店予約がおすすめ。

特に、セミオーダー・フルオーダーのような打ち合わせが欠かせない場合は、予約が必須だといえるでしょう。

結婚指輪がほしい!ジュエリーショップですること

結婚指輪購入までの一例(予約なしの場合)を紹介します。参考にしながら、当日を想像してみてくださいね。

ショーケースの結婚指輪をチェック

店内に入ると、結婚指輪や婚約指輪などさまざまなジュエリーがショーケース内に飾られています。キラキラとした華やかなジュエリーは、見るだけでも時間を忘れそうなほど素敵。

そのなかで、

  • 模様
  • 宝石
  • 価格
  • ブランド

などをチェックしながら、あなたが気になるものを探してみましょう。

「これがいい!」としっくりこなくても、「こんな雰囲気がいいな〜」とざっくりとしたものでOKです。

気になる指輪のイメージを伝える

image  

スタッフに「結婚指輪がほしい」と相談します。参考にできるものがあるとイメージが伝わりやすいので、ショーケース内に気になるものがあれば指をさして言いましょう。

結婚指輪は店内にあるものだけじゃありません。カタログがあったり、セミオーダー・オーダーメイドで特別に作ったり。お店の奥から「こんなものもあります」と出てくるケースもあります。

スタッフはさまざまな結婚指輪を知っているので、希望のデザインや模様などをすべて伝えればOK。しっかりと吟味しながら、おふたりの理想に近い指輪を提案してくれるでしょう。

このときに、結婚指輪の基礎知識(種類や相場など)を教えてもらうと視野が広がり選びやすくなりますよ。また、予算や購入時期をスタッフに伝えておけば、さらに絞り込まれた指輪が提案してもらえます。

指のサイズ採寸&試着をする

Trying on  指のサイズを測り、実物(サンプル)があれば試着をします。店内に採寸専用のものがあるので、スタッフにお任せすればOK。

試着では、

  • 輝き方
  • フィット感
  • 重さ・軽さ

などをチェック!手や指だけじゃなく、全身が写るような場所で遠くから眺めてみるのも良いでしょう。

結婚指輪のつけ心地は、毎日身につけるからこそ重要なポイント。長時間つけても指が痛くなりにくい・疲れにくいものを選び、ストレスにならないものを選びましょう。

また、つけ心地は「サイズ」だけに左右されるものではありません。幅や形状にもそれぞれいろんな工夫がされています。サイズ合わせはもちろん大切ですが、指輪の特徴やブランドコンセプトなども知っておくと、より満足できる指輪が選べますよ。

検討もしくは購入

・本当にこれでいいかな?
・ほかのも見てみたいかも

いろんな気持ちが出てくると思います。重要なのは、一生大切にしたくなる結婚指輪を選ぶこと。上記でお伝えしたように、当日即決じゃなくても問題なく時間の許す限りじっくり選べばOKです。「検討する」とスタッフにひと言添え、お店を出ましょう。

・これがいい!

と選べたら、イニシャルや入籍日などの刻印内容を決めて購入手続きへ。「来店」「成約」「予約」などの条件を満たせば、ショップやブランドから素敵な特典がもらえることもあります。

結婚指輪は、購入日に持ち帰るケースはあまりありません。完成までの期間を確認し、受取日を決めましょう。一般的に、フルオーダー・セミオーダーは2〜3ヶ月ほど。既製品でも刻印やサイズ調整などがあるため3週間ほどかかります。

事前シミュレーションでじっくり選ぼう!

おふたりにとって大切な結婚指輪。じっくり時間をかけて満足できるものをGETしたいですよね。とはいえ、ジュエリーショップまで足を運ぶには時間も費用もかかって大変。ふたりのスケジュールを合わせたり、結婚式の打ち合わせや準備で忙しかったりするかもしれません。

そこで、ぜひ活用してほしいのが「シミュレーション」!特に、なかなか来店できないおふたりにおすすめです。

時間をおくとちがうイメージが湧いてくるかも

来店前にネット上でシミュレーションをしておくと、結婚式までの限られた時間が有効活用でき、結婚指輪も「本当にほしいもの」へとイメージが固まりやすくなります。

たとえば、ふたつだけ特別に仕上げる「セミオーダーメイド」の結婚指輪がほしい場合。素材や宝石などを1つずつ選んでいくため、最終的に確定するまでとても時間がかかります。ジュエリーショップで選ぶと、時間に余裕がなく焦ってしまうおそれあり。その場では満足できても、あとで落ち着いてから後悔するかもしれません。

また、翌日・翌々日などしばらく経つと、「やっぱりこっちがいい!」と、また違ったデザインが気になってくる可能性もあります。

事前にシミュレーションできる指輪のブランドは限られていますが、より満足できるものが選べるようになるべく利用して見てくださいね!

何度も試せるマカナの「3Dデザインシミュレーション」

セミオーダーのハワイアンジュエリーショップ「Makana(マカナ)」では、ホームページ上で「3Dシミュレーション」ができます。

simulation

このように、さまざまな角度から見られたり、男性・女性の手(大・標準・小)に装着した状態で見られたりします。シミュレーションは、スマホ・タブレット・パソコンから、24時間いつでも何度でもOK!おふたりの好きな時間に、ゆっくりと選びながらおしゃれな結婚指輪を見つけてくださいね。

ハワイアンジュエリー(Hawaiian jewelry)の魅力は、ハワイの「マナ(精霊の力)」を宿した模様が指輪の表面に刻まれること。さまざまな模様のひとつずつに意味があり、愛し合うおふたりにふさわしい結婚指輪に仕上げられます。

シユレーションで選ぶ項目は以下の7点。

タイプ バレル/フラット など
素材 プラチナ/18K(ホワイトゴールド など)
形状 リング幅×厚み
彫り なし/makana/maile leaf/princessA〜C
サイドカット なし/line cut/diamond cut/makana cut/coin edge
ダイヤモンド 有/無
表面加工 鏡面/つや消し

特に注目なのが「彫り(模様)」!それぞれ以下のような意味があり、結婚指輪にどんな想いを込めたいかが自由に選べます。

MAKANA
(マカナ)
途切れることのない「永遠の愛」「幸運を呼び寄せる」意味を持つ。
「波・風」がテーマのマカナオリジナル。
MAILE LEAF
(マイレリーフ)
「絆を強く結びつける」「平和」「縁結び」の意味。
ハワイでは大地の神が宿る神聖な植物として大切にされている。
PRINCESS A〜C
(プリンセス)
「大切な人のしあわせを願う・身を守る」の意味。
波と花(プルメリア)がテーマ。

ハワイアンジュエリーショップ「Makana(マカナ)」

Makanaハイクオリティー&ハイデザインのハワイアンジュエリーをセミオーダーで。

Makana(マカナ)」のジュエリーには、身につけた1人ひとりが「マナ(奇跡を呼ぶ精霊の力)を感じてしあわせに包まれますように・・・」という想いが込められています。

おふたりのためのハワイアンジュエリーを作成

マカナは、見た目もつけ心地も抜群で、おふたりのために一生つけていたくなるような結婚指輪を作るジュエリーショップです。

作成は、セミオーダーメイド。数ある種類のなかから素材や彫りを選択し、イニシャル・入籍日・ハワイ語のメッセージなどを刻印して世界に1組だけのオリジナルリングに仕上げます。

用いる技術は、日本の「鍛造(たんぞう)」とハワイの「手彫り」。日本独特のきめ細かい配慮や想いとハワイ独特の手彫り技術をかけ合わせています。

変形しにくく彫りがキレイに入りやすい鍛造は、継ぎ目がないため「永遠」という意味をもたせるのにぴったり。また、指輪の内側は山なり(内甲丸仕上げ)で指に触れる面積が少ないため、長時間つけても痛くなりにくく快適です。

1つずつ手彫りで繊細&美しい

Hand-carved  マカナのハワイアンジュエリーに模様を刻むのは、ハワイに産まれハワイで育ちハワイを愛する専属のベテラン職人たった1人。優れた技術をマカナだけに注ぎ込み、彫り歴30年ならではのダイナミック&繊細な彫りを生み出す女性です。

線が細くて複雑なハワイアンジュエリーは、手彫り職人の腕が仕上がりの良さを左右するといっても過言ではありません。でも、職人を1人にするとそれぞれのクセが出やすい彫りのクオリティーに統一感が出ます。また、手彫りするタイミングは同日続けて2本。

マカナのハワイアンジュエリーは、結婚指輪に大切な「ペア」を意識した繊細で美しい手彫りが自慢です。

店舗情報

STORE実物は、ぜひ店頭にて!北海道から沖縄県まで、全国各地のジュエリーショップ(57店舗)で購入できます。

また、来店予約は各店舗だけじゃなくホームページからも可能です。資料請求やお問い合わせも合わせて、お気軽にどうぞ。お待ちしております。

その場でうまく選ぶコツは「シミュレーション」

ジュエリーショップは、なかなか足を踏み入れない緊張の場かもしれませんね。でも、購入までの流れや来店時にすることを知っておけば安心!さらに、事前におふたりでイメージして行けば、時間的にも精神的にも落ち着いて選べます。

ハワイアンジュエリーショップ「Makana(マカナ)」なら、ホームページで気軽に事前シミュレーションが可能!画面上で大まかにイメージして、実際の美しい彫りや最高のつけ心地は店頭にて確認してくださいね。

Makana BRIDAL COLLECTION
ハワイアンジュエリーマカナの結婚指輪コレクション