結婚指輪の選び方

結婚指輪は「ピンクゴールド」がかわいい!ハワイアンジュエリーでさらに魅力アップ

wedding-ring-pink-gold

結婚指輪の「色」は素材の違いで変わります。もっとも主流なのが銀白色の「プラチナ」で、次に人気の「ゴールド(金)」はホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールドの3種類が主流。なかでも、ピンクゴールドは女性らしく、かわいいと評判です。

結婚指輪は、愛し合うおふたりだけの大切な宝物。ピンクゴールドを選ぶとどんな良いことがあるのか、何に気をつけて使っていけばいいのかを知れば、毎日しあわせを感じながら安心して指にはめられそうですよね。

そこで、

選ぶメリットは?

使うときの注意点は?

どんなデザインがあるの?

とお悩み中のあなたへ、ピンクゴールドの特徴やおすすめのデザインをご紹介。ピンクゴールドという素材を生かす「ハワイアンジュエリー」で、指先を華やかに飾ってみませんか?

結婚指輪のピンクゴールドが人気の理由

Pink gold  

日本人の肌の色になじみやすい

ピンクゴールドは、あたたかみを感じる暖色系です。銀白色のプラチナ・ホワイトゴールドや黄色味が強いイエローゴールドと比べて、日本人の肌の色になじみやすい素材。指にはめても変に目立つことはなく、どんなファッションを好んでも違和感が出にくいのが魅力です。

女性らしい指先になれる

やわらかな色合いのピンクゴールド。デザインは華奢で繊細なものが多く、指にはめると女性らしさがより一層高まります。

手や指がゴツゴツしていて、指輪なんて似合わないかも・・・。

そんな不安をもつ人も、ピンクゴールドの結婚指輪を選べば優しくかわいい印象に。プラチナやイエローゴールドと比べて発色が弱いので、落ち着いた雰囲気も演出できます。

強度があり高耐久

純金(金100%)はとてもやわらかく傷つきやすいので、結婚指輪などのジュエリーにそのまま使うことはありません。そこで、強度を高めるために混ぜ合わせるのが銅・銀・パラジウムなどの他金属。ピンクゴールドには、銅が多く配合されています。

銅の特徴は硬くて耐久性に優れていること。傷がつきにくく変形しにくいので、日常生活のいろんなシーンで安心して使えます。ただ、強度がありすぎて加工しにくいという欠点があり、メーカーによってはサイズ直しができない場合も。念のため、購入前にお店で確認するようにしましょう。

正しいお手入れ方法で輝き長持ち

銅や銀には酸化する性質があるので、汗や温泉成分などによって変色する可能性があります。ピンクゴールドは傷つきにくいけど、月日が経つうちに輝きが減って行きやすい覚えておきましょう。

キラキラの状態を長く保つには、普段から気にかけてあげることと、こまめなお手入れが重要!

・スポーツや温泉に入る前は、外すクセをつける
・お手入れ専用の布で汗や汚れを落とす

それでも変色してしまったときは、ジュエリークリーナーや中性洗剤を使って歯ブラシなどで磨きます。悪化するのでは?と不安なときは、購入したジュエリーショップでクリーニングしてもらえばOK!

「ハワイアンジュエリー」でピンクゴールドをさらにかわいく

Hawaiian jewelry  結婚指輪はシンプルなデザインが人気ですが、「もの足りない」「すぐに飽きそう」という声もあります。せっかくなら、毎日指にはめていたくなるようなデザインが良いですよね!

そこでおすすめしたいのが「ハワイアンジュエリー」。リングの表面やサイドに、細かな模様が彫られているデザインです。

彫り模様でピンクゴールドの輝きがアップ

彫られた模様は繊細で美しく、一生身につけていたなるほど華やか。凸凹具合がピンクゴールドの輝きを際立たせ、ダイヤモンドや誕生石などのつける宝石もきらびやかに輝きます。

見るたびに新しい発見がありそうな細かい模様。種類が豊富にあり、「愛」「絆」「幸福」「希望」など結婚指輪にふさわしいものもたくさんあります。

たとえばこちら。

Maile(マイレ)|神聖な結びつき、絆
Scroll(スクロール)|永遠の愛、目標を乗り越える
Plumeria(プルメリア)|大切な人のしあわせを願う

▼こちらの記事でほかの模様も紹介しています。

ハワイの「マナ」で癒やし効果がある

ハワイアンジュエリー(Hawaiian jewelry)は直訳で「ハワイの伝統的なジュエリー」。リング・ペンダント・ブレスレットなどに、ハワイの「マナ」を宿した模様が刻まれます。

マナとは、ハワイで古くから伝わる「精霊の力」のこと。奇跡を呼び込んだり人々を回復して癒しを与えたりするパワーがあると信じられています。

その模様が刻まれたハワイアンジュエリーは、ハワイで家宝のように大切にされている存在。家族・恋人・自分の想いや願いが実現するように、身につけることでおまじないをする役割があります。

繊細&ダイナミック!ハワイアンジュエリー「Makana(マカナ)」

Makana結婚指輪・婚約指輪・ベビーリングなど、記念になるような特別な想いを込めるなら「Makana(マカナ)」のハワイアンジュエリー!製法と模様の刻み方にこだわり、高耐久&つけ心地抜群の美しい結婚指輪を作ります。

日本「鍛造」×ハワイ「手彫り」の日本初ブランド

Hand-carved  マカナは、日本の「鍛造(たんぞう)」とハワイの「手彫り」を用いて、結婚指輪を最高の品質まで高めた日本初のブランド。ピンクゴールドのような硬くて扱いにくい金属でも、キレイな形・模様に仕上がります。

マカナのハワイアンジュエリーに模様を刻むのは、ハワイを愛しながらハワイで暮らす専属の女性職人たった1人。1本ずつ丁寧に手彫りし、温かみのある高品質の結婚指輪に仕上げます。

歴約30年のベテラン技術は、ダイナミックで繊細!硬いといわれ、職人によっては敬遠されがちなピンクゴールドにも、美しくきめ細やか な模様を刻みます。

セミオーダーでおふたりだけの結婚指輪に

ハワイアンジュエリーは、ハワイや日本の街中でも手に入れられます。ただ、ファッション用として売られているものはほとんどが既製品。ほかの人とデザインが被ってしまうので、結婚指輪のような特別なリングには不向きです。

マカナのハワイアンジュエリーは、おふたりのお気に入りのデザインで作れる「セミオーダー」。リングの形状や模様などを1つずつ選び、世界に1組だけの結婚指輪に仕上げられます。

simulationそこで、ぜひ試していただきたいのが「3Dシミュレーション」!ホームページにて、さまざまなデザインのリングがいろんな角度で確認できます。

選ぶ項目は、以下の7つ。

タイプ バレル/フラット など
素材 プラチナ/18K(ピンクゴールド など)
形状 リング幅×厚み
彫り なし/makana/maile leaf/princessA〜C
サイドカット なし/line cut/diamond cut/makana cut/coin edge
ダイヤモンド 有/無
表面加工 鏡面/つや消し

スマホやパソコンから、24時間何度でも無料!ジュエリーショップへ行く前にある程度イメージを決めておくと、後悔しにくい結婚指輪になますよ。

おすすめデザイン!ホワイトゴールドとの「レイヤータイプ」

ピンクゴールドをさらにかわいくおしゃれにしたい人には「レイヤータイプ」がおすすめ!1本のリングに2つ以上の素材を組み合わせたデザインで、華やかで個性的な印象を演出。色の違いでサイドがきゅっと引き締まり、指先にメリハリがつくのも魅力です。

かわいい&華やか!マカナのレイヤータイプ

マカナのレイヤータイプは、美しい手彫り模様のボリューミーさと華やかさが自慢!素材の組み合わせは以下の2つあり、模様やリング幅なども自由に選べます。

・K18ホワイトゴールド×K18ピンクゴールド
・K18ホワイトゴールド×K18イエローゴールド

かわいいデザインがたくさん作れるので、少し紹介しますね。

Makana LAYER TYPE「プリンセス-B」※リング幅4mm

Princess B  マカナで1番人気の「プリンセス-B」。スクロール(波)の内側にプルメリアを入れたデザインで、「永遠の愛」や「大切な人のしあわせを願う」という意味を表現します。

Makana LAYER TYPE「マイレリーフ」※リング幅4mm

maile leafプリンセスの次に人気のデザインは「マイレリーフ」。「神が宿る神聖な葉」としてハワイの結婚式でも使われており、「絆を強く結びつける」「平和」「縁結び」という意味を表現します。

Makana LAYER TYPE「プリンセス-B」※リング幅4.5mm

princess-Bリング幅4.5mmは、ピンクゴールドをベースにしてホワイトゴールドをサイドに使用。おそろいの模様で色やリング幅に変化を出せば、男女どちらの指にも似合う結婚指輪になります。

おふたりで楽しく選べるマカナの「ハワイアンジュエリー」

ピンクゴールドはかわいいデザインが多いので、男性には敬遠しがちな面もあるようです。でも、ハワイアンジュエリーならかっこいいデザインも多数!また、マカナはセミオーダーなので、結婚指輪選びに消極的な男性でも楽しみながらデザインが決められます。

おふたりのためだけに作られた、ハイクオリティー&ハイデザインのマカナの結婚指輪。まずは、「3Dシミュレーション」でイメージをふくらませてみましょう!

Makana BRIDAL COLLECTION
ハワイアンジュエリーマカナの結婚指輪コレクション