指輪の基礎知識

サファイアを指輪の内側に!サムシング・ブルーで幸せな花嫁になろう

sapphire

透き通る青が美しいサファイア。9月の誕生石でもあり、身近に感じている人も多いのではないでしょうか?

サファイアは、ダイヤモンド・エメラルド・ルビーと並ぶ天然石。天空(地球・宇宙)の青に例えられ、もっとも神に近い色ともいわれています。

一生身につけて大切にしたい「結婚指輪」。定番の宝石はダイヤモンドかもしれませんが、できれば大好きなサファイアのパワーも感じてみたいですよね。実は、サファイアには女性に幸福をもたらす素敵な意味合いがあるんです。

ここでは、

どんな意味・効果があるの?

結婚指輪に使ってもいいの?

と気になるあなたへ、ハワイアンジュエリーブランド「Makana(マカナ)」がサファイアの魅力を紹介します。この記事を読めば、ますます神秘的で美しいサファイアのとりこに!

サファイアの指輪は恋愛・結婚にふさわしい

sapphire  

サファイアに伝わる意味・効果

サファイアは、ラテン語で青を意味する「サッピールス(sapphirus)」からきた言葉。日本語では「蒼玉(青玉)」と呼ばれており、「青」が強く印象づけられています。

宝石言葉は【誠実・慈愛・徳望】。それぞれ、このような意味があります。

誠実 まじめで真心があること
慈愛 親が子をかわいがるような深い愛情
徳望 得が高く人々から尊敬・信頼されること

すべてを見透かすような透き通る青は、集中力・直感力・判断力アップに。また、安らぎを与えて感情をコントロールするので、知性を高めます。さらに、硬度の高いルビーと同じく割れにくいことから、カリスマ性・勝負運で家庭の「基盤を固める」ともいわれています。

サファイアを身につけると、心優しい深い愛情をもち、知性的・堅実的なクールビューティーになれそうですね。運命のチャンスをつかみ、人生の成功へとサポートしてくれるでしょう。

【つける指別】サファイアの効果

サファイアは、つける指によっても恋愛や結婚に素敵な効果をもたらします。

たとえばこちら。

左手人差し指 結婚を迷っている相手に決断させる
左手中指 自分自身に結婚を引き寄せる
左手薬指 恋愛の維持・不変
左手小指 純愛を貫く

結婚指輪をつける指といえば「左手薬指」を思い浮かべますよね。意味や効果はこちら。

・愛の進展
・永遠の愛
・愛や絆を深める

ここへサファイアを用いることで、「永遠の愛」への効力が倍増します。

結婚指輪はダイヤモンド?サファイアでもOK?

結婚指輪の宝石といえば、白く明るく輝く「ダイヤモンド」が定番。でも、サファイアにも結婚指輪にふさわしい性質があります。

ダイヤモンドが人気の理由

diamond地球上でもっとも硬い「ダイヤモンド」は、上品で美しく輝き続ける4月の誕生石。宝石言葉は【純潔・純愛・永遠の愛・清浄無垢】で、純白の花嫁を連想させます。

傷つきにくく変色もないので、一生大切にしたい結婚指輪にぴったり!固い絆を結ぶとされ、愛し合うふたりがいつまでもしあわせな日々を過ごせるようにという願いが込められます。

サファイアは「五大宝石」のひとつ

Five Great Gems  一方、サファイアはダイヤモンドの次に硬い鉱物。ダイヤモンド・エメラルド・ルビー・アレキサンドライト(または翡翠・真珠)と合わせて「五大宝石」と呼ばれています。高級宝石の中では、赤ならルビー、青ならサファイアという位置付け。ルビーと同じ「コランダム」というグループのひとつです。

上記でお話ししたとおり、意味や効果はダイヤモンドに劣らず結婚指輪にぴったり!工業用としても多く利用されており、傷つきや変形のしにくい頑丈な宝石です。

「サムシング・ブルー」を身につけて幸せな花嫁に

ところで、「サムシング・ブルー」という言葉をご存知でしょうか?

サムシング・ブルーの意味

サムシング・ブルーとは、ヨーロッパで古くから伝わる「サムシング・フォー」のひとつ。結婚式当日に、花嫁に永遠の幸せが訪れますようにと願いを込めるおまじないで、花嫁もゲストも幸せになれるという素敵な言い伝えがあります。

サムシング・フォーとは、以下の4つのアイテムのこと。

・古いもの
・新しいもの
・借りたもの
・青いもの

それぞれ以下のような意味があります。

古いもの
(サムシング・オールド)
先祖から続く伝統・幸せを引き継ぐこと。
「夫婦生活が末永く続きますように」
新しいもの
(サムシング・ニュー)
これから始まる新生活に向けて決意を新たにすること。
「困難を乗り越えられますように」
借りたもの
(サムシング・ボロー)
今、夫婦生活を営む友人や隣人から幸せを分けてもらうこと。
「この人たちのような幸せが訪れますように」
青いもの
(サムシング・ブルー)
聖母マリアのモチーフで、清純なこと。
「献身的に新郎様に尽くせますように」

サムシング・フォーの例

サムシング・フォーには、定番アイテムはあるものの指定はありません。結婚式にて、それぞれひとつずつ身につけます。

たとえばこちら。ウエディングプランナーやご両親などと相談して、ぜひ取り入れてみてくださいね。

古いもの ・母、祖母のアクセサリー
・幼いころのおもちゃ
・思い出の写真
新しいもの ・新調したドレス用のアクセサリー、シューズ
・新生活で使えるアクセサリー
借りたもの ・幸せな夫婦が結婚式で使用したもの
・中座の時に手を借りる
青いもの ・青いブーケ
・青いアクセサリー
・青いウエディングドレス
・青いブライダルネイル

ブルーサファイアを「サムシング・ブルー」に

Something blue  サムシング・ブルーのアイテムは、「さりげなく」「目立たない場所」に身につけるのが良いとされています。つまり、結婚指輪に埋め込んだサファイアはサムシング・ブルーの意味合いを持たせるのにぴったり!

ウエディングドレスやウエディングネイルは結婚式当日だけの限定アイテムですが、結婚指輪なら式が終わってからも自分だけの大切なお守りになってくれますよ。

ブルーサファイアをハワイアンジュエリーの結婚指輪の内側に

おしゃれな結婚指輪として人気の高い「ハワイアンジュエリー」。Makana(マカナ)では、そのリングの内側にブルーサファイアを埋め込んでいます。

結婚指輪・婚約指輪のためのハワイアンジュエリー

Makanaハワイアンジュエリー(Hawaiian jewelry)は直訳で「ハワイの伝統的なジュエリー」。古くから伝わる「マナ」を宿した、一生身につけていたくなるほど華やかな模様が刻まれます。

マナとは、ハワイで信じられている「精霊の力」のこと。奇跡を呼び込んだり人々を回復して癒しを与えたりする力があるとされ、家宝のように大切にされている存在です。

マカナは、日本の「鍛造」技術とハワイの「手彫り」技術を掛け合わせた、丈夫で着け心地抜群なハワイアンジュエリー。一般的な鋳造製法とは違い、1つずつ手作業で仕上げていく真心の込もった作品です。

Hand-carved  マカナのハワイアンジュエリーに手彫りするのは、マカナ専属の職人たった1人。ハワイを愛し、ハワイで暮らす「Mrs.Lynn」という女性です。彫り歴約30年のベテラン技術はダイナミックかつ繊細!本来、鍛造ではむずかしいとされる細かな模様も、隅々まで美しくキレイです。

すべてのリング内側にブルーサファイアを

Blue sapphire  ブルーサファイアは、このように内側にセッティングします。しっかりと埋め込むので、使用中に外れる心配はありません。

また、イニシャル・記念日・ハワイ語などの刻印も無料でOK!

MAULOA|永遠
KU’U LEI|最愛の人
ME KE ALOHA|愛を込めて

このように、普段、口に出して伝えるのが照れくさい言葉も、ロマンチックなハワイ語で表現できます。

おふたりだけのセミオーダーリング

high qualityマカナなら、ほかの夫婦と被らない世界に1組だけの結婚指輪に!素材やデザインをひとつずつ選びながら仕上げる「セミオーダーリング」です。

マカナは、ハワイ語で「贈り物」という意味。その名のとおり、愛し合うおふたりのために結婚指輪を作ります。「どんな素材にしようか」「どんな模様にしようか」と楽しく選びながら、ハワイの大自然からの贈り物がGETできます。

また、ハワイアンジュエリーの模様はひとつずつに意味があり、持ち主の想いや願いが込められます。定番の「マイレ・リーフ」や、マカナだけのオリジナルデザインから、お好みの手彫り模様を選んでくださいね。

さりげないブルーサファイアで幸せな花嫁に

すべてを見透かすような深い青のブルーサファイア。結婚に関する素敵な意味や効果をもっていることがわかりましたね。

マカナは、素材・リング幅・彫り模様・ダイヤモンドの大きさなどをひとつずつ組み合わせていくセミオーダー!そして、ブルーサファイアはすべてのリング内側に埋め込まれています。

あらかじめデザインを決めておきたい方は、ホームページ上でできる「3Dシミュレーション」を試してみましょう。さまざまな角度で立体的に完成イメージが確認できますよ。おふたりにとって最高の2本を。全国各地のジュエリーショップにてご用意しています。

Makana BRIDAL COLLECTION
ハワイアンジュエリーマカナの結婚指輪コレクション